イオンデポジット・ウォータースポット・水アカ・水ジミ軽減に「洗車用軟水器」

最終更新: 6月29日

こんな時だからこそ、愛車を今後も長く乗るためにおうちで愛でてあげてください。そのお手伝いに「洗車用軟水器」がお役に立てれば幸いです。


●7月分は30個の販売となります。


【お知らせ】

新型コロナの影響により一部部品の安定した確保の見通しが不安定なため、販売数やの限定や仕入環境等による価格変更等が起こりうる旨ご了承ください。

引き続きできる限り部品確保を試みております。



イオンデポジット、ウォータースポット軽減に「洗車用軟水器」(浄水器)

ガーデンホースワンタッチ取付タイプ。

高いコストパフォーマンス。低ランニングコスト。 軟水洗車・水道水ミネラル除去・カルキ染み・水垢軽減に。


洗車での水アカにお困りではありませんか?

一生懸命洗車しているのに、拭き取ったら白い輪っか状の水アカが!

そんな経験ありませんか?

↑カルシウムスケールの例


カルキがついたとよく言われますが、正確には水道水・井戸水に含まれるミネラル成分「カルシウム」です。

このカルシウムがどのくらい含まれているかで水が硬い・柔らかいが決まります。


ご家庭ではそのほかにも「お風呂の鏡」や「電気ポットの底」に白い石状になって付着しているのが見られます。


つまりお水が硬いほどこれらの水アカは付着しやすいということなんです。

さらに先ほどご家庭で見られる例をあげましたが、目立つのはお湯を使っている箇所であることがわかります。

これはカルシウムが水温が高いほど溶けにくくなり、沈殿、付着することを表します。(電気ポットは空焚きしたわけでもないのにお湯を張ったままの状態でそこに石ができていきます)


これを洗車に置き換えると、水滴を拭き取る前からすでに水アカは発生している、ということになるのです。


そこで「洗車用軟水器」